不妊症サプリ

不妊症は妊活サプリの効果で克服する

妊活にも効果のある「ルイボスティー」

妊活をサポートするアイテムと言えば

「葉酸サプリ」というイメージを持っている人が多いですが

葉酸以外にも、必要な栄養素はたくさんあることは

このサイトを見ていただければ分かると思います。

 

また、サプリだけでなく日常の習慣に取り入れることが出来る

その他のアイテムもいくつかあり、その中でも

特に気楽に取り入れることが出来るものを紹介します。

 

ルイボスで活性酸素を抑制する

 

人間の体、特に女性の体にマイナスの影響を与える物質に

体内で発生する「活性酸素」というものがあります。

 

この活性酵素は、そもそも「細菌」等の

人体にとって害となるものから「体を守るために」生成されるものですが

過剰に生成された活性酸素は、正常な細胞まで傷つけてしまい

細胞の劣化・老化の原因になります。

 

当然、卵子の生成や精子の生成にとってもマイナスであり

生理痛や生理不順の原因にもなります。

 

そして、この活性酸素が増えることによって

「何となく調子が悪い」といったような

原因不明の体の不調が頻発することになります。

 

ルイボスティー1

 

※画像は「エルバランシア・ルイボスティー」公式ページより

 

そして、その活性酸素の生成を抑え

余分な活性酸素を除去する働きを持ったものに

「ルイボス」という植物があり、効果も証明されています。

 

エルバランシアの「ルイボスティー」

 

ルイボスは、南アフリカの1部で栽培されており

そこでしか育たないという貴重な珍しい植物です。

 

このルイボスを抽出して、お茶として摂取する

「ルイボスティー」がアンチエイジングを目的とする

人達に流行っていますが、このルイボスティーは

妊活にも、有効であることが分かっており

ルイボスティーの習慣を推奨している産婦人科医師もいます。

 

その中でも、特におススメが

そんな「エルバランシア」製のルイボスティーです。



 

それ自体が貴重なルイボスティーの中でも

特に貴重な上位1%のみを使用して作られており

その他のルイボス製品よりも確かな効果を見込めます。

 

ルイボスティー2

 

女性の体に嬉しい「ノンカフェイン」

 

ルイボスティーのもう1つの特徴として

「ノンカフェイン」ということが挙げられます。

 

カフェインには体を冷やす効果もあり

特に生理、それに伴う「排卵」にもデメリットがあります。

 

妊活中は、出来るだけ摂らないことを心がけたいですが

コーヒーや紅茶等の一服の習慣があった人は

飲めないことが、ストレスにつながってしまい

結果的にマイナスの効果を生んでしまうため

この「ルイボスティー」の習慣に変えることがおススメです。

 

>>>エルバランシアルイボスティーの公式ページへ

 

サプリでも「抗酸化作用」を得ることが出来る

 

また、ルイボスティーの「味」「香り」が

どうしても苦手という人は「サプリ」によっても

ルイボス由来の「抗酸化成分」を摂取することが出来ます。

 

ルイボスサプリ

 

考え方によっては、お茶を習慣として飲むよりも効率的であり

活性酵素を抑える作用は同じであるため、いずれかの

好みのスタンスで試してみることをおススメします。

 

>>>「お茶」ではなく「サプリ」を選ぶ